RUDIMENTS

LIVE APOCALYPSE 0

RMT-CD002
CAT – RMT-CD002
FORMAT – CD
PRICE – 2100YEN (tax in)
RELEASE – 2004.9.16


TRACK LIST
1. INTRODUCTION
2. FRAME
3. PEARL
4. FALL
5. GND
6. RHYTHM
7. SLEEPERS
8. VORTEX
暗闇の洞窟から抜け出る瞬間のように意識が覚醒するオープニングの数分を聴いただけで、誰もが理解するだろうこと、それはこれがNXSの”新しいアルバム”と言ってしまいたくなる程の新しい表情を見せてくれる、ということ。
これまでに何らかの形でNXSを体験したことがあるのなら、あるいはバンドのキーパーソンであるJUZU aka MOOCHYのDJプレイを体験したのなら、もっと簡単に思い出すことができるかもしれない。JUZU aka MOOCHYのDJプレイでは、そこに広がる音楽が持つ音色、音の粒、音の力を瞬時に融合させ、時には反発さえさせることで、1曲ごとの持ち味に終わらないオリジナルな世界を作り出すことに成功していた。そしてこのNXSにも、それぞれの楽器が生み出す音の融合とぶつかり合い=「ライヴ・セッション」という表現が常に寄り添っている。
2003年3月リリース『PSBD RMX』に収録された数多くのリミックス作品でさえも、その「セッション」という形態ならではの偶然性が生み出す音楽なくしては、生まれなかったような異なる表情を見せていた。このアルバムには、敢えて曲間に空白はなく、メンバー同士の[CALL&RESPONSE]=掛け合いの大きな一息一息が展開を生み出し、NXSを特徴付けている「ライヴ・セッション」という文字通りの生きている表現が最も身近に感じとれる仕上がりとなっている。DJとしてのJUZU aka MOOCHYやNXSを知る全ての人に、そして未だ知らないけれども彼等の音楽に対する姿勢に共感する全ての人に、この足跡を是非見過ごさずにいてほしい。
MAKI (DISC SHOP ZERO)

Modified Date: 2011年10月28日