RUDIMENTS

BASTARD JAZZ presents JAZZ LOVES DUB

V.A. (COMPILED BY DJ KENSEI)
RMT-CD011
CAT.NO – RMT-CD011
FORMAT – CD
PRICE – 2415(tax in)
RELEASE – 2008.7.19


TRACK LIST
1. MAWGLEE
ー I CAN HEAR THE CLOCK
2. MASTER MOSQUITO
ー SACKETT STREET STITCHES
  (HYDROPONIC SOUND SYSTEM MIX)
3. MAWGLEE
ー SO OUT OF LUCK (ED ROYAL + ENNE MIX)
4. HYDROPONIC SOUNDSYSTE
ー DISCO ILLUMINATION
5. JUGOE
ー GOOSEME (NICKODEMUS + ZEB REMIX)
6. CAPTAIN PLANET
ー BOOGALOO
7. CAPTAIN PLANET
ー BRAZILIAN SWAG (CCB DRIFT MIX)
8. JUGOE
ー DEVIL WOMAN
9. SHMACK
ー PEEPERS
10. MUJAJI
ー SIEMPRE (JON KENNEDY REMIX)
11. JUGOE
ー NIGHT FUMBLINGS
12. CORDOVAN
ー MAGMA
13. MASTER MOSQUITO
ー SACKETT STREET STITCHES
14. MASTER MOSQUITO
ー EASTER ISLAND
 昨年11月にリリースしたDJ KIYOによるMIX CD『BASTARD JAZZ presents… HEAR NO EVIL, SEE NO EVIL, SPEAK NO EVIL.』で日本でも知名度を上げたNYはブルックリンを拠点に置く老舗レーベルBASTARD JAZZ。新たにリリースされる「JAZZ LOVES DUB」は、かつてBASTARD JAZZからリリースされ、現在アナログではほとんど廃盤の音源をコンパイルしている。今回の作品は、DJ歴20年を超え常に音楽シーンの先端に存在し、多様な色彩を帯びた音楽を縦横無尽に放ち、どの方向へ進んでも一貫した音楽性で支持を受けるDJ&プロデューサー、DJ KENSEIがコンパイル。さらに現在最も注目度が高く、今後の活動が期待大のDJ KENSEIとSAGARAXXによる新ユニットCoffee & Cigarettes Bandのリミックスも収録。
 BASTARD JAZZの特徴でもあるジャズ〜ファンク〜民族音楽〜レゲエ〜ダブなどの幅広い要素と、ダウンテンポ〜ブレイクビーツが融合された数多くの音源の中から楽曲を厳選し、曲間や音の質感をも重視したことでそれぞれの曲が持つ魅力を最大限に引き出している。これによって、クラブミュージックとしての聞き方はもちろん、ドライブ中や仕事中のBGMなど生活の中のあらゆるシチュエーションにおいて聞ける作品となっている。全体を通しての起から結に至る流れは、まるで一日の始まりから終わりまでを表しているかの如く自然でありながらも、テンポ良く、個性豊かに完成されている。また、都会的な香りを持ちつつも、オーガニックな要素やチルアウトな要素が含まれた雰囲気は、これからの季節に最適なサウンドになっている。
 DJの他、NUDE JAZZ、FINAL DROP、KEMURI PRODUCTION、DJ QUIETSTORMとのユニットなど多岐にわたるジャンルのアーティスト達との制作を経て、今現在も幅広い音楽シーンの先端に存在しているが、旧知のシーンに留まることなく常に新たなる次元へと照準を当てているDJ KENSEIだからこそできる、音の説得力をもって我々に音楽の新しい聞き方を提示している。

Modified Date: 2011年10月4日