RUDIMENTS

ASAP [THE AFROBEAT SUDAN AID PROJECT]

V.A.
RMT-CD003
CAT – RMT-CD003
FORMAT – CD
PRICE – 2625YEN (tax in)
RELEASE – 2007.04.08


TRACK LIST
1. AKOYA AFROBEAT ENSEMBLE
ー Star Wars (Modiba Darfur Remix)
2. Ikwunga
ー Di Bombs
3. Kokolo
ー More Consideration
4. Keziah Jones
ー Garan Garan
5. Tony Allen (Feat. Fela Kuti)
ー Progress
6. Dele Sosimi
ー Turbulent Times
7. Kokolo
ー Mister Sinister
8. Akoya Afrobeat Ensemble
ー U.S.A.
9. Wunmi
ー What A See (Tommy ‘Tikk Takk’ Piper Mix)
10. Antibalas Afrobeat Orchestra
ー Uprising (Live)
11. Franck Biyong And Massak
ー Afro Map Of Space
12. Baba Olajagun
ー Libation For Fela
■今現在も民族紛争のさなかにあるアフリカはスーダンのダルフール地区。この危機的状況を伝えるべくニューヨークを拠点に活動する音楽/映像プロダクション、MODIBA PRODUCTIONSが立ち上がりTONY ALLEN、ANTIBALAS、AKOYA AFROBEAT ENSEMBLE、KEZIAH JONES、WUNMI、KOKOLO等と共に一致団結し制作されたアフロビート・コンピレーション・アルバム「ASAP: the afrobeat sudan aid project」が国内リリース。
■アフリカの人々のために立ち上がったFela Kutiがアフロビートという音楽を通して大衆を結束させていったという重要な歴史があるように、アフロビートはポリティカルで、社会意識を高めることにつながる可能性を大いに持ち、その音がアフリカだけでなく、様々な国の人々の心をも魅了してしまう影響力のある音楽だと信じ、このプロジェクトに着手したニューヨークを拠点として活動する音楽/映像集団MODIBA PRODUCTIONSがTONY ALLEN、ANTIBALAS、AKOYA AFROBEAT ENSEMBLE、KOKOLO、KEZIAH JONES、WUNMIなどのアーティストに参加を呼び掛け、制作されたコンピレーションアルバム。
■1960年代から続くスーダンの民族紛争が2003年2月に激化して以来、ダルフール地区において暴力的な破壊行為が行われつづけてきている。スーダン政府が背後でその活動を援助していると言われるジャンジャウィード(馬上の武装した男)という名の軍隊はダルフール地区の部族を荒廃させることを目的として組織的な破壊活動を行ってきた。スーダン政府軍も同様に賛同し、ダルフールの村全体を空爆してきた。Save Darfur Organizationによれば、およそ40万人以上の人々が、暴力、飢餓そして疾病によって命を失っているという。このほか、2500万人以上の人々が住処を終われ、20万人以上の人々が国境を越え、隣国チャドへと避難し、現在では多くの人々が、きちんとした食事や住居、衛生面、健康面でも劣悪な環境の難民キャンプで生活している。2004年には国連がダルフールの状況を”世界で最悪な人道危機”と認定し、現在でもその状況が継続した状態なのである。
■このASAP: the afrobeat sudan aid project」をリリースすることによって生じる収益は全てスーダン支援活動に寄付されます。

Modified Date: 2011年11月19日