RUDIMENTS

ZERO

zero
PROFILE
2001年SAXのKOYOを中心に結成。東京を中心にクラブ、ライブハウス等で活動。 2004年7月に井上薫主宰レーベルSEEDS&GROUNDより所属アーティスト第一弾となる1stアルバム「ZERO」をリリース。8ヶ月のスタジオセッションによって彩かられたアルバムは、ライター陣から「ジャムを重ねた末に完成した武闘派スペース・グルーヴとでも呼びたい全6曲を、ライブの熱さを残したまま封じ込める事に成功」「全盛期のサン・ラとファラオ・サンダースが21世紀地下東京の音楽地図を50分に凝縮したような夢幻空間がここに」等高い評価を得る。ミュージックマガジン誌において2004年度(日本の新しい音楽80枚)に選ばれる。
 またライターに留まらずDJ、バンド、リスナー、クリエーターなどからも支持を得る。多数のイベントに出演(FROTLIBE、RAW LIFE等)、リーダーのKOYO(SAX)オーガナイズによるREDEMPTION SONGを開催しREBEL FAMILIA、DMBQ、KIRIHITO、DJ HIKARU、FUTAMI HIROSHI、MOODMAN等日本のアンダーグラウンドシーンに最も重要とされるアーティスト、DJと共演する。
 2005年1月にTri Eightよりリリースされたupsetsのアルバム「Groove on」に全面参加。REMIX誌2004年度ベスト・ディスク大特集に選ばれる。最近では「SNOW BIRD」と同日発売(6月29日)にANGEL’S EGGからリリースするWORLD SUPREME FUNKY FELLOWS 2102 のオーバーダブアルバム「Overdub The River」(DDCA-5023/5024)にリミックス曲を提供。
 2005年6月にリリースされた「SNOW BIRD」ではKOYO(sax)を中心に、 KUJUN(drum) 、ARATA(guitar)、L?K?O(turntable)、HIROYA(dubmix) 、と幅広い活動と個性溢れるメンバーによって構成されている。またゲストミュージシャンにTetsuya Okamura(BLAST HEAD)、Cinnabom (Sugar Plant)、Takagi Sota、つの犬 、Atsushi “Anti” Hirano (Trial Produc-tion)、CBA (Raazkuinted)などが参加。
WORKS

Modified Date: 2011年11月11日