RUDIMENTS

ROJO REGALO

ROJO REGALO
ON THE NET
Twitter: @ROJOREGALO
Website: http://www.rojoregalo.com/
SoundCloud: soundcloud.com/rojoregalo
PROFILE
2006 年、大阪にて pico 中島(aka. copa salvo) が中心となり結成。パンクやレゲエの持つレヴェルミュージックとしての精神性、昭和歌謡の哀愁、そして大阪人特有のユーモアセンス…それらがクンビアを中心に、アフロキュー バン・ミュージックやラテン・ミュージックと奇跡的融合を果たした音楽、それが ROJO REGALO である。バンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた「大阪南米フューチャー・ミクスチャー・ダンス&レベル・ミュージック」を発信させる。革命的な楽曲に女性ヴォーカル、荻野恭子の太くパワフルでかつ哀愁のある歌声。今、もっとも日本に 足りていない音楽の一つである。活動は海外へも積極的に出向き昨年 EU ツアーをこなすなど世界標準な音を発信させている。これまでに、Down Beat Ruler、FIGHT FOR RIGHTS、RAGGA CHANNEL、ロホレガロ主催「EL CHOCOLATE」などのイベントに参加。Down Beat Ruler Vol.3 コンピアルバム参加。2011年3月9日にRUDIMENTSよりタイ・バンコクでのライヴツアー音源をCD化した 「LIVE & LOVE IN BANGKOK」をリリース。6月、EKDとのスプリット・7インチ・シングル「BAMBI – MARIGINAL COLLECTIVE EP2」をリリース後、7月に「FUJI ROCK FESTIVAL 2011’」出演。9月にはベルギーを中心にE.Uツアーを決行。破竹の勢いで10月には、風祭堅太、EKDによるRemix含む4曲入りの「MOONLIGHTIST E.P」を発表!

Pico Nakashima (aka. copa salvo) forms in Osaka in 2006.
ONE LOVE, UNITY, New music arises when the genre and the scene are mixed
It is united with Latin America musical, Japanese Identity.
“Power of love of the truth” and “Anti-social message”
It is a mainspring of this band.
They completed “Osaka South America Future Mixture Dance and Rebel music”
Afro-Cuban, Cumbia, Reggae, Hip Hop, Punk, J-POP,
Mixed blood music Rojo Regaro of faction in the future.
Revolutionary music. Kyoko Ogino’s song is powerful, and the sorrow.
One of the music wanting it in Japan now.
The activity is world wide. The EU tour was handled last year.
The sound is sent the world standard.
WORKS

Modified Date: 2013年2月9日