RUDIMENTS

GREEN GREEN

greengreen
PROFILE
 クラブ界のカオスゾーンの如く異彩を放ってきた大阪アンダーグラウンドのフロア。その中でも2000年頃より激震区の中心で愛の秩序をもたらしてきたリ アル・ラガレジェンドと呼べるのがGreen Greenだ。レゲエ/ダブのキラーなウネリをMCスタイルで展開する独自のサウンドは、既存のダンスホールに収まらない深みと独創性を備えている。時 にスウィートに、そしてとことんアッパーに揺さぶる、湯加減抜群のレゲエ・トラックを操るEqualizer。Prof.ChinnenとKoseの話 術を超えたMCの魔術が高めるフロアの顔面恍惚度。ガン踊り、揺らめくフロアで一体感を味わった恋人達は、朝まで愛し合わずにいられない。06年より ベーシストbAttA(ex.Bush of Ghosts)が加入し、持ち味の臨機応変な揺さぶりの震度が倍増し、パンチ力あるファンクネスを秘めたレゲエ/ダブ・サウンドを炸裂させている。

Since 2000 Japanese Dub Reggae Legend “GREEN GREEN” has dominated the Osaka under-ground scene. MC’s: ORIGINAL KOSE and PROFFESOR CHINNEN mix the tracks while EQUALIZER leads in the live dub mix. In 2006, bAttA (ex.Bush of Ghosts,Compsticks member) joined with “GREEN GREEN” as the bassist to increased the funkiness of “their Reggae/Dub sound. “GREEN GREEN” has the authentic flavor of the sound of Dance hall, Reggae and Dub. Their MC skill is magical as they exquisitely synchronize the music to drive people to dance and smile. Anyone who experiences Green Green cannot be helped but be fully filled with Love & Unity.
WORKS

Modified Date: 2011年11月11日